プロミスシンデレラの脚本は古家和尚なのか

プロミスシンデレラはコミカルな恋愛ものですが、脚本は古家和尚。
古家和尚さんは、数々の脚本を手掛けられていますが、個人的にはもう少し社会派系のやつをやっている気がしますが、どうなのでしょう。『ハゲタカ』とかやってましたし。
プロミスシンデレラの脚本が古家さんの新しい代表作になると良いと思います。
そういえば、開催が懸念されていた東京五輪も無観客という対策案で実施の方向に進んでいますね。
かつては多くの人が東京でのオリンピック・パラリンピックを希望し「日本のおもてなし」を掲げて手に入れた開催チケットでしたが、今やその頃の歓喜の雰囲気は全くと言って感じられません。
一時期はあの「TOKYO」というプラカードと同時に沸き立った人たちの姿になんだか元気をもらう、なんてこともありましたが、メディアでの放送自体がされていません。
コロナ渦で行われるスポーツの祭典がどれだけの意味や価値を生み出すのか想定しきれませんが、きっと正解というものは存在しないでしょう。
誰しもが「賛否」両面の考えを抱く今回の東京五輪。メディア各局には賛否いずれかに偏らない報道内容で、東京五輪の模様を人々に伝えてもらいたいです。