安全性の高いカラコンって?

安全性の高いカラコンって?
カラコンの使用率は年々増加しているといわれています。
それに比例して、カラコンによる目のトラブルも多くなっています。
目が傷ついたり、最悪の場合失明してしまうケースもあるので、
しっかりルールを守ってカラコンを使用することが大切です。
できるかぎり安全性の高いカラコンを選ぶことで目のトラブルが発生する危険性を減らすことができます。
そこで、今回は安全性の高いカラコンの選び方についてご紹介したいと思います。
安全性の高いカラコンは?
 
安全性を考えるなら、こんなカラコンがおすすめです。

ワンデータイプのカラコン
カラコンには、普通のコンタクトレンズと同じくワンデー、2ウィーク、マンスリー(一ヶ月)とありますが、
安全性を考えるのであればワンデーが最もおすすめです。
1日使い捨てコンタクトだと使用後の洗浄・保管といったケアが不要です。
毎回新しいものを装用するので、常に衛生面を保つことができます。
眼科医の方もワンデータイプのカラコンをおすすめする場合が多いですね。
再使用(2週間・1ヶ月交換)タイプのカラコンはランニングコストはいいのですが、
清潔に保つとなると、保存液は毎日新しく交換し、その都度、レンズケースを洗浄・乾燥、保存には必ず専用の保存液を使用する。
など、けっこう大変です。
これらのメンテを怠るとすぐに雑菌が繁殖してしまい、目に良くありません。
なので、めんどくさがりでしっかり洗浄とかやってらんない!という方はワンデーがおすすめです。
国内承認されているカラコン
国内承認されていないカラコンはトラブルの危険性が高くなります。
国内承認カラコンって?
レンズの製法や、酸素透過率、レンズの厚さなどの基準をクリアした厚生労働省指定の高度管理医療機器の承認があるカラコンのこと。
値段の安いカラコンや海外製の輸入カラコンは許可を取っていないものや、
安全基準をクリアしていないものも多いのでできる限り避けるほうがいいですよ。
まとめ
目の安全を考えるのであれば、
ワンデータイプのカラコン
国内承認されているカラコン
↑のふたつの条件を満たすカラコンを選ぶことが大切ですよ。